介護サービス・地域福祉事業施設運営|長野県高齢者生活協同組合

長野県高齢者生活協同組合

組織について

高齢協のあゆみ

1996年3月
  • 若月俊一・長野県佐久総合病院名誉総長ら各界82人の呼びかけで長野県高齢者協同組合を設立
  • 長野市で訪問介護事業所「介護センターながの」活動開始
  • 「ホームヘルパー養成講座」を開設
1999年6月
  • 生協法人の許可を受け「長野県高齢者生活協同組合」となる
9月
  • 「介護センターながの」が介護保険の居宅サービス事業者の指定を受け、名称を「かがやき福祉センター」と改める
12月
  • 「かがやき福祉センター中信」が訪問介護事業所の指定を受ける
2000年4月
  • 介護保険制度スタート
9月
  • 「ふれあい広場・つくしの里」を川中島駅前に開設。一日2食の弁当製造、宅配を始める
2001年6月
  • 長野市で「生活支援事業」を開始
2002年5月
  • 「かがやき福祉センターながの」で精神障がい者介護を開始
2003年4月
  • 「障がい者支援費制度」の援助を開始
8月
  • 松本市に居宅介護支援事業所「社会福祉相談センターたんぽぽ」を開設
  • 1月に北信地域に「炭焼き倶楽部」が、6月には東信地域に「おもしろ倶楽部」が誕生するなど、サークル活動が活発化する
2004年3月
  • 長野市南部に訪問介護事業所「かがやき福祉センターつくしの里」を開設
6月
  • 「ワーカーズコープ高齢協ながの」発足
10月
  • 本部事務所及び福祉センター長野事務所を南長池へ移転
  • 全国協同集会in長野を長野市中心に実行委員団体として関わり開催
2005年3月
  • 長野市に「福祉相談センターかがやき」を開設
7月
  • 長野市に「かがやきデイサービスセンター南長池」を開設
  • 松本市に「宅老所かがやき北小松」を開設
2006年3月
  • 「かがやき福祉センターつくしの里」
4月
  • 長野市老人憩の家6館の指定管理スタート
  • 長野県CC福祉会(共済会)活動スタート
9月
  • 県委託「若年者対象職業訓練(介護福祉科)」5ヶ月間受託
  • 「ワーカーズコープ高齢協ながの」が[NPO法人ワーカーズコープかがやき]として認証を受ける
10月
  • 「創立10周年記念行事」開催。記念誌「10年のあゆみ」発行
  • 戦前・戦中・戦後を生きた信州人の聞き書き冊子「私からの伝言」第一集出版。今後、年間に2冊の出版をめざす
2007年3月
  • NHK大河ドラマに合わせて「勘助茶屋」を開店(NPO法人)
4月
  • 松本市老人福祉センターおぼけ荘の指定管理スタート
7月
  • 中信センターで以前より活動していた「ボランティアの会」が「芽ぶきの会」としてスタート
  • 組合員活動を積極的にすすめる
10月
  • 第5回長野県協同集会事務局団体として開催
12月
  • 「市民後見人養成講座」を長野市で開催
2008年5月
  • 「生協法」改訂による「定款」等の改訂をおこなう
11月
  • 長野市の2店舗目の配食「つくしの里大豆島店」開設
2009年4月
  • 長野市老人福祉センター4カ所(1カ所は憩の家併設)と戸隠交流施設及び長野市憩の家2クール目がスタート。公共サービス事業(指定管理)は松本と併せて12カ所
6月
  • 出資一口の金額を5,000円から1,000円に減額
7月
  • 長野市で週1回の「ふれあい虹の市」を開店(NPO法人)
2010年3月
  • 国の施策である緊急人材育成・就職支援基金による職業訓練(基金訓練)を全県下7カ所(佐久市・上田市・長野市・安曇野市・松本市・上伊那・飯田市)で12月まで行う
4月
  • 葬祭や終末期の生き方を考え提案する「やすらぎサポート事業」開始
5月
  • 中信センター生活総合支援事業を開始(NPO法人)
7月
  • 小規模通所介護「たわわ善光寺下」開設(NPO法人)
  • 中央CC福祉会が社会連帯機構への組織吸収に伴い、長野県CC福祉会解散
9月
  • 安曇野市に「安曇野パン工房かがやき」開設し(NPO法人)、玄米粉入りのパンの製造と販売を開始
2011年2月
  • 佐久市に配食事業「米ちゃん弁当」開設(NPO法人)
4月
  • 「たわわ善光寺下」地域密着型小規模多機能居宅介護施設に移行
6月
  • 「安曇野パン工房かがやき」別組織として独立
11月
  • 松本市に小規模多機能型居宅介護施設「かがやきの家・笹部」を開設
2012年4月
  • 佐久市に東信地域センター事務所を開設
  • 長野市「生きがいデイサービス」の委託事業がスタート
  • 長野市「シニアアクティブルーム」の指定管理がスタート
7月
  • 佐久市に「訪問介護ヘルパーステーションやまぼうし」スタート
  • NPO法人ワーカーズコープかがやきの本部所在地を長野市から佐久市に移転
2013年8月
  • 委託事業「潜在的有資格者復職支援事業」を飯田市、伊那市、諏訪市で開催
  • 上田市に「協同墓地」が完成(やすらぎ友の会)
11月
  • 下條村に小規模多機能型居宅介護施設「みんなの家 下條」を開設
2014年3月
  • 佐久市の「米ちゃん弁当」が東信地域センター敷地内に移転(NPO法人)
  • 佐久市の「訪問介護ヘルパーステーションやまぼうし」活動休止
  • 佐久市に小規模多機能型居宅介護施設「四季のベンチ」を開設
4月
  • 松本市の「宅老所かがやき北小松」が「かがやきデイサービス晴の家」に名称変更、移転
2015年2月20日
10月
  • 長野市善光寺近くの桜枝町に地域の寄り場「カフェ倶楽部」開設
2016年4月
  • 佐久市の介護予防・日常生活支援総合事業者に指定
6月
  • 松本市で「空き家管理サービス」開始(長野市は12月から開始)
11月
  • 長野市内にて長野県高齢者生活協同組合創立20周年記念式典挙行
  • 「私からの伝言」10集セットを県内中高大学等の学校や国公立図書館へ240セット寄贈
12月
  • 市川前理事長逝去、2017年3月協同墓に納骨
1 2
お問い合わせ

ページ先頭へ