介護サービス・地域福祉事業施設運営|長野県高齢者生活協同組合

長野県高齢者生活協同組合

理事長あいさつ

長野県高齢者生活協同組合
理事長 鈴木 友子

高齢化社会が騒がれ始めた1996年、私たちの協同組合は産声を上げました。平均寿命の延伸と労働環境の変化や後退による少子化とが相まって、高齢化率は年々高まっています。2025年には高齢化率が30%を超えると言われています。
そのような状況の中、私たちはそれらをなすがままに受け入れるのではなく、今まで積み重ねてきた経験と英知を基に、主人公として支え合いながら努力をして、人生の後半をかがやくものにしていきたいと決意しました。

合言葉は「一人ぼっちにならない、しない」「人と地域のお役に立とう」です。高齢者だけでなく誰もが孤立しない、排除されない地域社会を目指しています。
活動と事業は、「福祉の充実」「生きがい仲間づくり」「地域に必要な仕事おこし」を中心に行っています。「福祉」とは物心両面の幸せを表します。その実現のために「仲間づくり」を進め、人や地域に必要な仕事をおこして働き、暮らしやすい生きがいの持てる社会を作りたいと考えています。

私たちは、一人ひとりが資金を出し合い計画を立て、経営にも参画する働き方を目指しています。話し合いを大切にした民主的な運営と人を大切にする働き方です。
戦争で大切な人々を失い、原爆により焦土と化した広島と長崎。その苦しみと理不尽さを私たちは忘れることが出来ません。平和であること、人権が守られること、健やかに育ち、安心して暮らせることが社会の基本と考えます。

地域の中でともに手を取り合い、より良い地域と社会を実現していきたいと思います。多くの皆さんのご参加を心からお待ちしています。

略歴

1971年3月
飯田女子短期大学家政科食物栄養専攻卒業
1971年3月
長野市 恵信会病院に栄養士として勤務
1973年7月
恩賜財団済生会長野保育園に栄養士として勤務
1984年4月
(企)労協ながの事務局員・理事
2001年6月
長野県高齢者生活協同組合入協 理事・介護事業所管理者
2003年6月
長野県高齢者生活協同組合 専務理事
2004年6月~2014年6月
日本高齢者生活協同組合連合会 理事
2005年6月~2014年6月
長野県消費生活協同組合連合会 理事
2014年6月
長野県高齢者生活協同組合 副理事長
2017年6月
長野県高齢者生活協同組合 理事長就任

役員一覧

代表理事(理事長)
鈴木 友子
副理事長
風間 隆治、宮澤 昭一
代表理事(専務理事)
新井 厚美
常務理事
内田 信幸、渡辺 一信
理事
青木 健、太田 秋夫、片岡 茂子 、小島 千代子、佐藤 潤、
島田 覧秀、竹下 紀美子、田中 夏子、豊嶋 春美、西片 弘子、
前畠 修史、横山 孝子、依田 発夫
監事
工藤 克征、須坂 昭雄、竹内 暢

※平成29年6月開催 第19回総代会で選任
次回改選予定 平成31年6月

お問い合わせ

ページ先頭へ